現役システムトレーダーの株・日経先物225・FXシグナル配信日記

ほぼ毎朝8時20分頃に日経先物225の寄り引けシグナルを無料で配信しています。33個の独立したシステムが多数決方式で総合シグナルを発生させます。

触媒はすごい!
[No.63] 2010-10-10 Sun 18:02
ノーベル賞

鈴木章氏、根岸英一氏、ノーベル賞おめでとうございます!
触媒を使用したクロスカップリング技術に対する賞ということで、触媒とはなんぞや?
という話ですが、ぶっちゃけて言うと

自分自身は変化せず、反応を手助けするモノ

のことです。

自分自身は変化しないので再利用できるわ、反応に必要となるエネルギーは少なくてすむわ、
特定の部位にしか作用しないので副作用がほとんどない優れモノです。

全ての生物も中にも、とてつもない種類の酵素(こうそ)という触媒が存在します。
どんな微生物やウィルスも酵素なくして生きてはいけません。

ところで最近、「酵素入り健康食品」なるものが売られていますが、まずエセ健康食品でしょう。
酵素は巨大で超複雑なタンパク質なので食べた瞬間に胃酸でバラバラ。
あっという間に効能は消失し、アミノ酸まで分解されて吸収されます。
肉や卵と食べてるのと同じです。

ちなみにコラーゲン入り食品も同様のエセ食品です。
「アミノ酸まで分解吸収されて体内でまたコラーゲンが作られるから効果が全く無いとは言えない!」
という屁理屈が通用するのか、お国も及び腰です。

しかし、「う~ん、コラーゲンたっぷりで翌朝お肌プルプル♪」

なんて言ってる女性を見ても、否定してはいけません。
大人として。

■及び腰のお国の参考リンク
コラーゲン - 「健康食品」の安全性・有効性情報 (国立健康・栄養研究所)
コラーゲンの安全性と機能性 (国立健康・栄養研究所)

別窓 | 理系な話 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
地球に最も似た惑星発見 NASA「生命の可能性」
[No.42] 2010-10-01 Fri 17:34
地球に最も似た惑星

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は29日、太陽系外の惑星としては、これまでに発見された中で最も地球に似た惑星を米カーネギー研究所などのチームが発見したと発表した。
惑星は、地球からてんびん座の方向に約20光年離れた赤色矮星「Gliese581」の周りを回っており、質量は地球の約3~4倍。
惑星は岩石でできており、赤色矮星からの距離は、生命に欠かせない液体の水が存在できる範囲にある。大気を保持し、生物をはぐくむ環境が整っている可能性があるとしている。
http://www.47news.jp/news/2010/09/post_20100930122104.html


いやー、なんともワクワクする話ですね。惑星だけに
惑星ってのは自ら輝かないのでこれまで発見が困難だったのですが、ここ最近観測技術・分析が向上して巨大ガス惑星など相次いで発見されるようなりましたね。
今回は液体の水が存在できる岩石型の惑星ということで、人類の宇宙進出の夢がまた一歩近づいてきました。

しかも距離が地球から20光年なので宇宙の規模からすればものすごく近いです。

「でも光の速さでも20年かかるんだから着く前に死んじゃうよね」

とお思いでしょうが、それはあくまでも地球から見た時間の話であって、
光速に近いロケットに乗っていけば数年で着きます

いわゆる、相対性理論のウラシマ効果というやつでロケットの中の時間はゆっくり流れます。
お互いの空間がギューっと縮まります。
どれくらいゆっくり流れるかというと、ローレンツ収縮の公式 √1-(v/c)^2 に代入して

光速の50%のロケットだと 0.866 * 20 = 約17年

光速の80%のロケットだと 0.600 * 20 = 約12年
光速の99%のロケットだと 0.141 * 20 = 約3年

もちろん加速や減速の時間が必要なので3年は無理でしょうが、将来光速に近いロケットを開発して、航路が開拓されれば、理論上、数十億光年離れれても人間が生きてるうちに辿り着けるようになるんでしょうね。
別窓 | 理系な話 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |
アクセスランキング